未分類

ダイエットをする時は、目標体重の他に「なんのために痩せたいのか」を決めるのが大事

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

この半年で約3キロ程体重が増えてしまったので、現在絶賛ダイエット中です💦

ところで皆さん、ダイエットにおける目標はありますか?

「-5キロ痩せたい!」「体脂肪を減らしたい!」

など、様々な目標設定をされているかと思いますが、ここでいう目標は、数値の目標ではありません。

「なんのために痩せたいのか」

という、痩せたいと思ったきっかけという意味での目標です。

「え~?別に痩せたいと思っただけだよ。きっかけなんてないよ」

という方もいるかもしれません。

ただ、この「なんのために痩せたいのか」ということを最初に明確にしておくことで、ダイエットに対するモチベーションが下がった時、

「でも、○○がしたいから、○○になりたいから頑張りたい!」

と、もう一度モチベーションを取り戻すきっかけになるかもしれないのです✨

というわけで今回は、ダイエットを始めるきっかけを明確にしておく大切さについてお話したいと思います

  • なんとなくダイエットをしている…
  • 最近、ダイエットに対するモチベーションが下がっている…

という方はもちろん、これからダイエットを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです

ダイエットは長期戦。モチベーションが下がるときもある

ダイエットをはじめる上で分かっておきたいことは、ダイエットは長期戦だということ。

目標体重と今の体重の差が大きいほど、理想の身体と今の身体に差があればあるほど、長い旅になるということです。

もちろん、短期間でガッツリ体重を落とすダイエット法もありますが、健康を害するおそれもあるのでオススメできません💧

そのため、健康を損なわせずにダイエットを行おうとすると、長期間ダイエット生活を送ることになるのです。

そんな長いダイエット生活が始まると、いつかモチベーションが下がるときがやってきます。

ダイエットをしよう!と決意した瞬間は、

「絶対に〇キロ落とすぞ!〇〇みたいな身体になってやる~!」

と、やる気で満ち満ちているかと思いますが、どんどん時間が経つにつれ、

「運動するのめんどくさいな…もっとゴロゴロしていたい」

「もっと甘いモノや揚げ物が食べたい…」

と、「ダイエットをやめたい」と思う日がやってくるのです。

でも、こればっかりは仕方がないと思います。

なぜならダイエットというのは、小さなガマンを積み重ねていくことです。

「ゴロゴロしていたい」「甘いモノや揚げ物が食べたい」という欲に勝った人だけが、最終的に理想の身体を手に入れることができるのです✨

ただ、もちろん我慢をするとなると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

そのため、知らない間に積み重なったストレスのせいで、

「もうダイエットやめたい!!」

というように、ダイエット挫折の道に進むことになるのです…⚡

「なぜ痩せたいと思ったの?」を明確にして、忘れないようにしよう

どんな方にでも訪れる、

「もうダイエットをやめたい…」

と思う時期。

では、どうしたらその時期を乗り越え、

「またダイエット頑張ろう!」

と思えるようになるのでしょうか?

この点、私が大事にしているのは「なぜ痩せたいと思ったのか」という、ダイエットを始めたきっかけを忘れないこと。

「どうしても着たい洋服があるから」

「スラッとした美脚になって、堂々と脚を出したいから」

など、皆さん「ダイエットをしよう!」と思ったきっかけは様々あるかと思います。

ダイエットへのモチベーションが下がった時は、そのきっかけを思い出すことが大切なんです✨

例えば、「〇〇キロ痩せたい!」という目標体重しか設定していなかった場合。

モチベーションが下がってしまうと、そのモチベーションを取り戻すのは大変です。

なぜなら、もう「〇〇キロ痩せたい!=ダイエットしたい!」というモチベーション自体が下がっている状態なので、「〇〇キロ痩せたい!」という目標だけでは、

「よし!やっぱりもう一回頑張ろう!」

思い直すきっかけとしては弱いのです💧

そこで、「〇〇キロ痩せたい!」という目標の他に、

「綺麗になって、もう一度あの洋服を着こなしたいから」

「自分に自信をつけて、街を堂々と歩けるようになりたいから」

などというきっかけを忘れておかないようにすると、モチベーションが下がった時も

「ダイエット辞めたい…でも綺麗になってあの洋服が着たい!」

「もうめんどくさい…でも綺麗になって、自分の顔や身体を好きになりたい!」

というように、モチベーションを復活させるきっかけになってくれるのです💕

長期戦になればなるほど、最初の頃に決意した目標や、ダイエットを始めようと思ったきっかけは忘れがちになります。

ダイエットへのモチベーションが下がってきたと思ったら、いつでもそのきっかけをすぐに思い出せるように、手帳などに書いておくといいかもしれませんね

「モチベーションが下がった時の自分へ」

などという手紙を書いておくのもいいかもしれません

「今はつらいかもしれないけど、〇〇のために頑張ろう!」

なんてメッセージを付け加えておくと、更にイイかもしれませんね(●´ω`●)

モチベーションが下がるなんてよくあること!気にせずやっていこう

いかがでしたか?

ダイエット中にモチベーションが下がるというのはよくあることです!

ダイエットを成功させた人も、きっと陰で

「ダイエットもうやめたい…でも頑張ろう」

というのを繰り返して、ゴールまでたどり着いたはず✨

なので、仮にモチベーションが下がってしまったとしても、あまり自分を責めず、楽しくダイエットをしていきましょう💕!

ちなみに私がダイエットをしたい!と思ったきっかけは

  • 欲しいと思ったスキニージーンズが入らなかった

AZUL by moussyで、カワイイと思ったスキニーを買いたい!

  • 鏡で自分の姿を見るたびに落ち込むようになった

綺麗な身体になって、鏡をみる度に笑顔になれるようにしたい!

などです💡

私もダイエットのモチベーションが下がった時は、またこの目標を思い出そうと思います(●´ω`●)