スタバ新作「バナナ ブリュレ フラペチーノ」と2種類のデザート、5月29日発売

食べ物

 

スターバックスでは、2024年5月29日より、焦がした砂糖の風味が感じられる完熟バナナの味わいが特徴の「バナナ ブリュレ フラペチーノ®」と、バナナの豊かな甘みと米粉の柔らかな食感を楽しめる2種類のデザートを、全国のスターバックス(一部店舗を除く)で提供開始します。

これらの商品には、規格外バナナ「もったいないバナナ」が使用されており、これは食べられるのに見た目の問題で捨てられがちなバナナです。

約300万本のバナナの使用が見込まれています。

 

「バナナブリュレフラペチーノ®」で洗練されたデザートのような体験を:甘いキャラメルとサクサクのブリュレチップスのリッチなハーモニーを楽しめます

バナナブリュレフラペチーノ®は、下層に完熟バナナのピューレが使われ、甘みとほのかな酸味が初夏の涼を提供します。

アーモンドミルクのフラペチーノ®、ホイップクリーム、そして少し苦いキャラメルソースがトッピングされ、さらにサクサクのブリュレチップスが加わり、一口ごとに際立つクランチ感が楽しめます。

一口ごとに異なる風味の層が明らかになり、夏にぴったりのご褒美となるでしょう。

 

商品詳細と価格(税込):

「バナナブリュレフラペチーノ®」はTallサイズのみで提供され、アーモンドミルクが使用されています(注:乳製品ではありませんが、乳成分を含みます)。

テイクアウトの場合は678円、店内利用の場合は690円です。

2024年5月29日から7月9日まで、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除くで提供されます。

在庫状況により時期に変動があります。

 

「もったいないバナナ」を活用した新デザートでは、バナナの深い甘みと米粉の食感を前面に出しています

バナナブリュレフラペチーノ®の発売と同時に、「もったいないバナナ」を使用した2種のデザートが登場します。

「バナナの米粉マフィン」は人気に応えて再登場し、バナナの深い甘みと米粉由来のもちもちした食感が特徴で、バナナソースが生地に、バナナチップが天面に使用されています。

また、「バナナの米粉ロールケーキ」は、すべての部分に「もったいないバナナ」が使われ、ふんわりと軽やかな食感と控えめな甘さの植物性ホイップクリームが特徴です。

 

商品詳細と価格(税込):

「バナナの米粉マフィン」:テイクアウトの場合285円、店内利用の場合290円

「バナナの米粉ロールケーキ」:テイクアウトの場合437円、店内利用の場合445円

 

2024年5月29日から終売日未定まで、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で提供されます。在庫状況により変動があります。

 

「もったいないバナナ」のさらなる物語やフルーツロス削減の取り組みについては、専用ウェブサイトで詳細をご覧ください。
http://sbux.jp/mottainaibanana_other

コメント

タイトルとURLをコピーしました