チュルチヘラとは?どんな味?日本で買える?通販やレシピなどまとめ

食べ物

 

先日テレビで放送されたことで知名度がグンと上がったチュルチヘラ

この記事ではチュルチヘラとは何か?どんな味なのか?

また、日本で買えるのか?通販はあるのか?

さらにレシピなどについてまとめました。

 

チュルチヘラとは?

チュルチヘラとは、ジョージア(グルジア)の郷土菓子です。

針と糸を使ってクルミに糸を通し、ぶどうジュースと小麦粉を煮詰めた液に漬けては冷やし固める、という作業をくり返したあとに2~3日乾燥させて出来上がりという、結構手の込んだお菓子です。

 

チュルチヘラはどんな味?

 

 

 

日本のお菓子でいうと、グミやういろう、ゆべしなどに似ているという意見がありました。

 

チュルチュヘラは日本で買えるの?

チュルチュヘラを販売しているお店を探してみたところ、東京の西日暮里にあるザクロレストランというレストラン兼雑貨屋さんで買えるという情報が。

こちらの雑貨屋さんで買えるようです。

レストランザクロ

お店のHP:https://nippori-zakuro.com/
場所:東京都荒川区西日暮里3-13-2スタジオ谷中1F
電話番号:03-5685-5313

 

チュルチュヘラの通販はある?

チュルチュヘラを通販で購入できるか調べてみたところ、2024年5月9日現在では通販はありませんでした。

アマゾンや楽天はもちろん、個人のお店なども調べてみましたがありませんでした。

 

チュルチュヘラのレシピ

チュルチヘラに興味がある!ぜひ一度食べてみたい!

そう思われた場合は作ってみるのはどうでしょう?

こちらはNHKのグレーテルのかまどのレシピを引用させていただきます。

材料
約15㎝ 各4本分
くるみ
ハーフ
200g
赤のチュルチュヘラ
赤ワイン
番組ではフランス産シラー種を使用
500g
強力粉
番組では灰分0.50±0.05%を使用
125g
グラニュー糖
160g
白のチュルチュヘラ
マスカットジュース
500g
強力粉
番組では灰分0.50±0.05%を使用
125g
グラニュー糖
80g
つくり方
くるみを中火でローストし、粗熱をとる。
※カサカサと音がし、香りが出てくるまで。
縦に半割りにする。
針と糸を使ってくるみに糸を通し、約15㎝につなげる。
【赤のチュルチュヘラ】
赤ワインを1分以上沸騰させ、アルコールを飛ばし、冷やす。
【赤のチュルチュヘラ】
強力粉と砂糖を合わせてすり鉢状にし、4を少しずつ加え、中心から泡だて器で混ぜる。
【白のチュルチュヘラ】
強力粉と砂糖を合わせてすり鉢状にし、マスカットジュースを少しずつ加え、中心から泡だて器で混ぜる。
生地に粘りが出て、さらに透明になるまで、火にかけながらゴムべらで混ぜる。熱いうちに、手早くくるみにからませる。
引き上げて4~5日乾燥させる。
食べごろと保存方法
表面がしっかりと乾燥したら、密閉容器に入れて常温で保存。乾燥後、3日以内にお召し上がりください。
先端のくるみ1個分をカットした後、もう片方から糸を引き抜くと食べやすくなります。

引用元:グレーテルのかまど

 

また、アレンジされている方も見かけました。


オリジナルのチュルチヘラを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

チュルチヘラまとめ

・チュルチヘラとは、ジョージア(グルジア)の郷土菓子で、クルミやぶどうジュースなどを使った伝統的なお菓子。

・チュルチヘラの味は、日本のお菓子でいうとグミやういろう、ゆべしなどに似ている

・チュルチュヘラが日本で買えるお店は、西日暮里にあるレストランザクロの雑貨店

・チュルチュヘラの通販はいまのところ見つかりませんでした。

・チュルチュヘラのレシピはあるので、興味がある場合はぜひ挑戦してみてください。

 

以上、チュルチヘラについてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました